トップページ

創学ゼミの講師たちの紹介

英語科

猪飼洋一郎
創学ゼミ英語科のボス。主に上位から最上位レベルの講座を担当。東大京大阪大医大英語や阪大神大英語(S)、また本科の総合英語(S)(H)を担当。
授業は、次から次へと生徒を当てて行きながら、理解度を確認して進めて行くスタイル。口頭説明が多く、板書もあまり綺麗ではない字で、メモ書き程度になさる。
しっかりとついていけば、実力はつくが、当てられて答えられないと厳しく怒られる。かなり厳しい授業。
質問対応は受け付けていない。英語に自信がある人がさらに実力を上げるには最適だろう。


石井良太
垂水校室長。基礎レベルから神大レベルに上げるのに適した授業。非常に熱く授業なさる。板書も丁寧でありとくに、長文の指導に定評あり。生徒も時たま当てる。生徒からと好かれるなかなか良い先生。素が可愛い。女子受けがすごくいい。パンフレットには恐ろしげな表情で乗っているが、実際はとてもいい人。質問対応も抜群。


大庭正裕
私学対策の英語に定評あり。人のいいおじさんと言う感じ。英語が苦手な人に非常によく、優しい語り口でゆっくりと授業なさる。雑談はないので集中力がない人には向かない。


片山文彰
加古川校所属。次世代の創学のエース。英検1級TOEIC TOEFUL満点と素晴らしい実力。真面目な授業は展開するが、たまにする雑談が面白い。滅多に怒らない。英文法のテキストを中心に作成されている。発音がとんでもなく良い。知識がおそらく一番豊富。優しい。眠くなる人は眠くなるかもしれない。質問対応も本当に丁寧。普段自分が持っていない生徒でも、質問対応、添削等を実施。生徒への思いが強い、とても良いかた


武内弘樹
姫路校室長。英語副主任。とにかく明るくおもしい。主に長文のテキストを作成している。また、直前講習では、京大英語阪大英語ももち、いよいよ次世代のエースになるのでは?と噂されている。
結構あてるが、間違えても怒らない。ネタにはされるかも

飛毛省吾
本当に毛が飛んでしまった。禿げた人。ちなみにハゲと言われると激怒する。一度、授業の際、前に飛毛と書いた時に、一番前の生徒が笑い、激怒して帰った。コンプレックス見たい。授業は大変わかりにくい。

中村優貴
文法の神。

  • 最終更新:2018-02-13 23:49:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード